こまくさニュース 2019年3月号No.415

 スノーシュー&スキー

 

白馬村/岩岳・八方尾根スキー場

 

2019年2月16日(土)・17日(日)・18日(月) 2泊3日

 

2月16日(土)電車の中での小学生、半ズボン男の子3人の微笑ましいやり取りが楽しく私の心もほっこりのスタート。

1日目:8時30分11名にて車4台で立川より所沢廻りで出発。梅、茶畑の風景でもう春はそこまで…14時00分「ペンションまいふぇろう」に到着。

童心に返り尻セェード

 

 15時岩岳スキー場にてスキー組と別れスノーシュー組は時間も少ないとの事で断念。女子4人と山本さんはスキー場周辺を雪降る中散策。小さなジャンプ台の下、お尻で楽しく滑り雪遊びの時間。はしゃいでしまいました。山本さん今回購入のスーパーかんじきも調子よさそう。

2月17日(日)2日目

 快晴、9時に宿を出発。一泊組の塚平さんはスキー組へ合流。

 高野、藤岡、瀬戸、阿曽の4人は白馬周辺をドライブとなり高野さんの案内にて雪山の展望を楽しみ、田淵行雄写真記念館、大王わさび農場を巡り穏やかな日差しの中散策。

 私の大好きな道の駅にて昼食、おみやげをゲットし大満足(わさび菜、手づくりあんず、お酒)。13時過ぎ帰路へ笹子トンネル近くにて事故渋滞となり立川駅18時30分着。藤岡さん前日車の故障等もあり本当にお疲れ様でした。

 ハプニングもありましたが、楽しい2日間でした。

(記:阿曽みちよ)

白馬は遠くて 美しい雪山

 

 スキー場に着くと吹雪気味。遅いのでゴンドラに乗れないと言われ下のスキー場を散策。小高い所を見つけ、雨具を付け尻セェード皆爆笑、笑顔若返る。その後、地元の素朴な温泉に行き温まる。すっきりした所で「ペンションまいふぇろう」の楽しい夕食。美味しかった〜

 次の日はスキー組と観光組に別れ(高野、藤岡、阿曽、瀬戸)はまず絶景ポイントに行く!川が緩やかにカーブ、その先に橋付近の古民家、屋根に雪をかぶって絵本に出てくるような風景でした。田淵行男記念館、わさび館を見学し、お土産も沢山買いました。

 白馬は遠くても美しい雪山でした。(記:瀬戸まさ子)

 

俳句凡人三句(白馬にて)

 

雪野原乙女の笑い尻滑り

 

湯上がりの肩に雪舞うおぼろ月

 

雪の宿酒酌みかわし山談義

 

          【司徹】

 

第41回総会終わる

 

日 時:2019年2月2日(土)午後1時〜

 

◆第41回総会が15名の出席で開かれました。

◆議案説明、質疑討論が行われました。

◆年間山行計画の見直しを行うこととなりました。

◆年金班山行や個人山行計画についても話し合われ ました。

◆最後に新役員が選出され無事終わりました。

◎総会後、京橋にて2.7人展の個展の見学。

◎居酒屋「北海」て交流会を行いました。

 

【俳句】     土屋 勉

 

○ 陽を浴びて 氷柱に滴る 水光り

 

○ 桜揺れ 仰げばメジロの 枝渡り

 

○ 床に伏し 明日は歩けと 水温む