東京都勤労者山岳連盟・渋谷地区連盟・こまくさ山の会

37回総会・議案

2015年2月6日  

はじめに

 国民の祝日として「山の日」や2020年東京オリンピックが決まりました。そうした中、日本勤労者山岳連盟は「新しい仲間と、創り上げよう 労山の未来を!]スローガンに第30回臨時総会を20132月に開きました。現在、会員数20,472名・648団体で構成されています。近年、2000年をピークに会員の高齢化等により会員数も減り続けています。201291日からは新たに個人会員制度が発足し会員増を図っています。「ROUSANパートナーズ」。個人会員制はインターネットでの登山計画書や下山報告を義務付け安全対策や登山教育などもおこなわれています。日本登山界の一部を担う労山は今後、若い世代の育成と発展を願い様々な取り組みを行なっています。

 東京都勤労者山岳連盟は132団体、2,885名で構成されています。救助隊、自然保護、教育指導の各委員会と専門部活動が行なわれています。

 渋谷地区連盟は3つの「会」49名をもって運営されています。6月の清掃登山、11月の交流ハイキング、12月雪崩講習会などを行ないました。こまくさ山の会(26名)、渋谷山の会ウルスカデイ(16名)、千駄ヶ谷山の会(7名)

 こまくさ山の会は創立37年を迎えます。会員の高齢化による体力低下と健康管理、山行計画の作成に充分な配慮が必要となっています。インターネットでホームページ・ブログを新設しました。担当者も決め毎月更新しています。

 2010620日に御座山で行方不明の山元茂昭さん5年目を迎えます。毎年6月には「会」として現地の駐在所や民宿、役場などに情報収集を兼ね御座山へ登山をしてきました。今後も引き続き捜索活動、情報収集などを行なって行きます。会員のご理解とご協力をお願いいたします。

 会の活性化と会運営、緊急連絡網整備、個人山行計画書管理、遭難対策基金など改善を行なってきました。

 

例         会

  例会は(代々木ふれあい会館)で毎月第一金曜日午後6時より開いてきました。参加者も10名前後と安定してきました。例会は月例山行、コース、装備などの確認と意志統一の場でもあります。又、山行後の反省と教訓を共有し次回の山行に生かし安全登山をする上で重要な意味を持ちます。

  例会の進め方に改善の余地もあります。司会、山行部からの資料など事前の準備と打ち合わせが必要です。

 労山からの資料や情報を「会」に生かしていかなくてはなりません。会員の要望や意見に耳を傾け充実した例会を目指して行きます。

 

月例山行・春・夏・秋山合宿

 

  月例山行は2月の大雪を除き、年間計画通り実施することが出来ました。新しい会員を迎え「会」の活性化が図られたました。

 山元茂昭さんの捜索活動には会員以外の(谷原、須崎、佐藤、山本)4名も参加協力してもらい6月中旬に行ないました。また、(地元の労山会員)まとの大助さんに協力がえられました。登山口周辺と地元交番へ情報収集のお願いをしました。今期も北相木村(長者の森)コテージをベースに実施いたします。

 春山合宿は5月に伊豆・天城山を行ないました。(宿泊先の食事がまずく不評)

 夏山合宿は8月に八ケ岳・赤岳・阿弥陀岳を5名で行ないました。

 秋山合宿は10月に奥利根葉留日野山荘をベースに谷川岳を行ないました。紅葉と渓谷美を堪能出来ました。温泉も最高の湯でした。

 

 月例山行は日帰りが多く東京近郊が中心となります。仕事や所用などでなかなか日程の都合がつかない会員の平日山行「年金班」が活発に山行を行ないました。

  合宿は1泊~3泊の日程になりコース・山域・宿泊地など「会」の力量が試されます。緻密な計画と任務分担を行ない会員の理解と協力が必要です。

 

 クリーンハイク・交流山行

 

 毎年6月の緑の日を中心に各地で清掃登山が行なわれています。労山(都連盟)では一斉に東京近郊の山の清掃登山を取組んでいます。今回は渋谷地区連盟として奥多摩・川乗橋周辺を計画していましたが、2月の記録的大雪で橋や登山道が寸断され入山禁止。急遽コース変更で奥多摩駅周辺の愛宕山を行ないました。渋谷山の会ウルディ5名、こまくさ山の会11名(内ネパール人ミグマル、ドルチさん)2名参加。清掃登山後、氷川神社下の河原で反省会をかねて交流会を行ないました。

 交流ハイクは渋谷山の会ウルスカデイーと「こまくさ山の会」で計画していましたが、渋谷山の会が行事が入り「こまくさ山の会」3名だけの山行となりました。コース・日程・各会の行事を把握し調整が必要でした。

 

こまくさニュース・ホームページ

 

 こまくさニュースは毎月発行することが出来ました。会員・協力会員50名近い部数を発行しカーラー紙面と写真を多く使用し好評を得ています。内容も「簡単に出来るレシピ」連載や「自慢のペット」・行事欄・カットを使い読みやすくしました。

 ホームページ・ブログを新しく開設しました。菅野雅夫さんの全面的援助により毎月更新しています。HPを見て入会の問い合わせもあります。

 引き続きニュース・HPの内容・レイアウトを研究し読まれる、入会したくなる物にしていきます。

 

運営委員会・事務局

 

  運営委員会は開かれませんでした。事務局会議は打ち合わせ程度に開きました。「会」運営にとって事務局会議や運営委員会が重要な役割を持っています。民主的に会員の意見や要望に応えるためにも開催していきます。

 会員の緊急連絡先名簿が整理されました。近日中に配布致します。(個人情報保護法)の関係で取り扱いには十分注意してください。

 

安全登山と事故対策

 

  625日(水)、26日(木)の12日で日光湯元をベースに中禅寺湖・千手ヶ浜(クリンソウ)と霧降高原のニッコウキスゲを計画された「年金班グループ6名」。

 26日(木)、霧降高原登山後、バス停向かう下山道でメンバーの一人が転倒して左手首骨折。

 ②1011日(土)、12日(日)の12日で奥利根・葉留日野山荘をベースに渓谷紅葉と谷川岳登山を秋山合宿として計画しました。8名参加。

 12日(日)早朝、土合ロープウエー駅から天神平駅。紅葉最盛期で登山者で混み合っていた。順調に山頂。下山時は登山道は渋滞状態。熊穴沢避難小屋上部登山道の岩道でメンバーの一人がバランスを崩し左手首を岩に突き骨折。

 今期は2件の事故発生。いずれの場合も下山時、午後の時間帯。

 原因 バランスを崩す転倒。

 対策 登山前準備体操、体調管理、下山時の時間配分、リーダーは危険個所配慮、その他

 2件とも労山・新基金制度で受理されました。

 

個人山行

 

  個人山行は3月のネパール・アンナプルナBCをはじめ8月の東北遠征など活発に行なわれました。山行は事前に事務局に登山計画書を提出し承認を得たうえで行ない。日程・山域・コース・装備・食料・宿泊先・緊急連絡先など必要事項を計画書に記載する。尚、下山報告は必ず事務局まで連絡、メールでも可。

 会員は遭難対策基金3口加入。海外・岩登り・沢登り等は5口以上加入。1口(1.000円)

 

会員構成・会員募集

 

  ①大久保清次  ②福原猛士    ③中元英喜  ④吉野広希  ⑤高野徹雄

 ⑥石田いさこ   ⑦中元まち子  ⑧谷藤隆    ⑨土屋勉   ⑩藤岡進

 ⑪片岡民夫    ⑫有賀裕子    ⑬堀米良江  ⑭阿曽みちよ ⑮米山美保子

 ⑯石井勝子    ⑰菅野雅夫    ⑱菅野眞代  ⑲加藤道子  ⑳山本徹司

 田口正巳    小島百合子   ㉓片岡佳子  加藤茂

 大須賀豊      

 

  2015年度退会者(照屋多賀子 吉野ますみ)

 

           賛助会員(こまくさニュース読者)

 

    沢 ②瀬田 ③川上 ④関谷 ⑤谷原 ⑥桑野 ⑦金光 ⑧工藤 ⑨矢野 ⑩鈴木

 ⑪山本 ⑫須崎 ⑬鴫原 ⑭曽我 ⑮三尾 ⑯佐藤 ⑰鈴木 

 第37期 運動方針          

 

  ①新入会員を迎え「会」活性化を図ります。

 ②月例山行を旺盛に行ないます

 ③春山合宿・夏山合宿・秋山合宿を成功させます

 ④運営委員会・事務局体制を強化で「会」に発展を図ります

 ⑤例会に充実強化を行ないます

 ⑥「こまくさニュース」内容・企画の充実を行ないます

 ⑦「こまくさ山の会ホームページ」の内容充実と情報を提供します

 ⑧労山の各種行事に積極的に取り組みます

 (イ)渋谷地区連盟の強化・交流促進

 (ロ)清掃登山・交流ハイク・安全講習会に取組みます

 (ハ)自然保護活動・救助隊・女性委員会に参加します

 (二)全国的な集会などに積極的に参加します

 ⑨安全第一・安心して登山が出来るよう技術・教育活動を行ないます

 ⑩山元茂昭さんの捜索活動を引き続き行なう

  ⑪第36期からの継続的課題の遂行

 

緊急連絡先

                                   

   会長:大久保清次

   〒284-0025

   千葉県四街道市さちが丘2-28-4

   ℡/fax 043(421)7274 携帯:080-1984-6626

 

こまくさ山の会 2015年度 山行計画(案)

 

37期 総会議事次第

 

  ①司会・開会挨拶(大久保会長)

 

  ②議案提案(事務局長)

 

  ③財政報告(中元まち子財政担当)

 

  ④会計監査(石田いさこ)

 

  ⑤質疑応答

 

  ⑥予算案提案

 

  ⑦新役員選出

 

  ⑧その他

 

  *今期の個人山行・希望する山の提案を各自ご用意ください。

 *事故のない山歩きの為に会員一人ひとりが体力維持とトレーニングに努めましょう。

 

2015年度 新役員(案)

 

 会      長:大久保清次

 

                                      副  会  長:吉野 広希

 

 事務 局 長:福原猛士

  事務局次長:中元英喜

 

    山行 部 長:高野徹雄

    山行副部長:土屋 勉

 

    財 政 部長:中元まち子

    会 査:石田いさこ

    H P担当者:菅野雅夫

   

    企 画担当者:谷藤隆

 

こまくさ山の会 2015年度 山行計画(案)

期 間

●期 間 行 程 山 域 山 名 例会 日程 代々木ふれあい会館

111日(日) 22日(月) 221日(土)  23日(月)

315日(日)45日(日)520日(水)  25日(月)516日(土)

  17日(日)67日(日)620日~22712日(日)88日~10913日(日)1010日~12118日(日)125日~61231日~1

 

行 程

●日帰り 日帰り 23日 日帰り 日帰り 45日 12日 日帰り 23日 日帰り 23日 日帰り 23日 日帰り 12日 12

 

山 域

●千葉 年金班・丹沢 日光・湯元 スノーシュー神奈川 お花見山行 福島・田植え

 ボランテァ 春山合宿 秩父 奥多摩 清掃登山 西上州 山元さん捜索 河口湖 夏山合宿 中央アルプス 奥多摩 秋山合宿 上州 交流ハイキング 忘年山行 奥山温泉 年越し山行奥多摩・三条の湯

 

山 名

●鋸山 弘法山 戦場ケ原周辺 鎌倉アルプス 甲州・高尾山 農業体験 両神山 奥多摩渓谷 御座山 飯盛山 三ッ峠 宝剣岳 川乗山 赤城山 百蔵山 富士・身延周辺 雲取山 

 

例会 日程  代々木ふれあい会館

19日(金) 総会 26日(金) 36日(金) 43日(金) 51日(金) 65日(金) 73日(金) 87日(金) 94日(金)  102日(金) 116日(金) 124日(金)

●山行計画が天候や諸事情により山域・日程が変更する場合があります。

 

2014年度:山行参加者記録

2014年度:例会参加者記録

2014年1月~12